« きたーーー! | 最新の日記へ | アルバム通販サイト »

わたくしごとですが...

じぶこんゆう子です。
 
わたくしごとですが…の話を。
 
 
2017年から始まった、じぶこん へそ祭。
https://jibuconmatsuri.wixsite.com/hesomatsuri
 
10年以上の月日をかけて素晴らしいミュージシャン達と出会い、音を重ね合いながら、生まれた1つの夢。
この、日本中で出逢った凄腕ミュージシャン達を集結させて、じぶこんバンドを結成したいという夢が、2017年のじぶこん へそ祭で叶うことができました。
 
そのバンド名を「じぶこんHS Band」とメンバーのヤマダベンちゃんが名づけてくれました。
HSは「へそ」だけではなく、「蓮」「ハイスペック」など、いろんな意味が込められています。
 
そして夢は続き…、
その後にできた夢、このHSメンバーでアルバムを作りたいという夢が生まれて、去年の夏から動き出しました。
 
そのニューアルバムを作るのに静岡の山の中でも作業をしていたのですが、その山には、なんと「へその緒観音」がありまして…ご挨拶に行ってみたら、観音様の手には蓮。
それを見た瞬間、私は、なんだかいろんな迷いが吹き飛んで、さらにへそ街道まっしぐらになりました!
2019431.jpg
2019432.jpg

 
そして今年の1月に行ったオーストラリアでは、先住民アボリジニの居留地に行くことになり、私が吹いているディジュリドゥも作られたジャルーファミリーとアメージングな時間を過ごさせて頂きました。
 
そんな中、長老ジャルーさんの娘さんに、絵に興味はあるかしら?と一枚の絵を見せてくれました。
そこには、2匹の蛇、虹、水、そして蓮。
最近の私の生きるキーワードがたくさん詰まっていたので、ゲットする事に決めました。
 
日本に帰る前日、ジャルーさんと娘さんと、その絵を見ながら、絵についておしゃべりをしていたら、突然、長老ジャルーさんが蓮の絵を指差し「これはあなたの名前だ。」と嬉しそうに言われました。
 
W(`0`)W
スンゲー‼️‼️‼️
 
あまりにも突然で、しかもあまりにドンピシャな蓮だったので、熱中症で痛かった頭痛も、その瞬間はさすがに痛くもかゆくもなくなりました。笑
2019433.jpg
2019434.jpg
 
 
「蓮」。アボリジニ語で「ダッタム」。
 
 
素敵な名前を頂き、また新たな気持ちで、へそ街道まっしぐらを進もうとしています。
へその緒観音といい、蓮の名前といい、このアメージングな流れはなんなのでしょうか?
なぜ、へそ街道を進もうとするのか?
なぜ、へそ祭をやるのか?
なぜ、へそれすらもなのか?
  
突然、自分の意思とは関係なく、何かに動かされてるような感覚を経験した人って多いと思いますが、私は、へそに関してはそうです。
 
そしてこの想いを聞いて、受け取ってくれた、吉田美佐子さん、岡田豊さん、畑山竜太朗さんの3人が、ニューアルバムのデザインを素晴らしく仕上げてくださいました。
そちらもどうぞお楽しみに!
2019436.jpg
 
その瞬間、その場所が、日本のへそになる!
キラキラと輝いて、自分に還る極上の2日間の「へそ祭」。
 
集まった皆さんとキラキラ輝けば、日本ごとキラキラと生まれ変わるんじゃないかと、そんな壮大な計画を実現しようとするには、やはり最強の音を発するメンバー達、最強の音作りをしてくれるまっしーさん、会場を幸せに包んでくれる司会のまき子さん、人生を豊かにしくれる出店、皆とはだかの付き合いをしたいはだか侍、最強のへそスタッフ、そして最強のお客さんが自然と集まって来るのだと思っています。
2019435.jpg
 
今回のレコ発へそ祭は、どんな渦が巻き起こるのでしょうか⁉︎
2019439.jpg
2019437.jpg
 

間も無くの開催となりました。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 
 
どうぞそのままの自分でお越しください。
どなたも遠慮はいりません。
 
 
4/5のお席は、まだありますので、気になっている方、是非遊びにきてくださいね。
  
ご予約頂いた皆さんも、本当にありがとうございます。
 
 
それでは、会場楽屋さんをへそにして、心よりお待ちしております。
2019438.jpg
 
 
思いっきり楽しむぞー!
ヽ(*´∀`)
 
 
へそだへそだー。
 
 
じぶこんゆう子
 
 
【レコ発へそ祭イベントページ】
https://hesocompany.wixsite.com/home/information