2017年04月25日

「じぶこん へそ祭」出演者のご紹介⑤

日を追って出演者のご紹介をじぶこんからさせて頂くこのコーナー。

本日はダンサー「水野みさを」さんとの馴れ初めや魅力を紹介させて頂きます。


サンフランシスコで2001年から「古代フラ」の講師をされていたり、アフリカがルーツの伝統的なアフロヘイシャンダンス、水と虹を象徴する蛇の精の踊り「ヤンバルー」を踊られている、水野みさをさん。
 
じぶこんとの出会いは、2013年8月。
国立@アグレアブル・ミュゼにて開催された、じぶこんも音空間作りで参加している、坂口火菜子さんによる[虹の戦士]語りLIVEで共演し、そして一曲即興で踊って頂いたのが始まりでした。
 
初めて水野みさをさんの古代フラを見た時は、時代がタイムスリップして、しかも何処にいるのかも分からなくなるほど、時空間が変わって、とても不思議な感動をしたのを今でも覚えています。

その日をきっかけに、度々共演やセッションさせて頂く事になりました。
そして2017年4月には、新たなコラボレーション企画として、じぶこんの生演奏で水と虹を象徴する蛇の精の踊り「ヤンバルー」のダンスワークショップをするという、貴重な体験をさせて頂くことになりました。

アフリカがルーツのアフロヘイシャンは、昔、無理矢理アメリカ大陸に連れてこられた人達によって伝統と誇りを守り、キューバやハイチなどで受け継がれ、独自の発展をしたダンス。その一つが「ヤンバルー」。そしてダンスの世界にも、古い歴史の中で、規制されてきた身体の動きがあるそうで、それは尾骶骨から動き出す踊りなのですが、その動きがヤンバルーには入っているそうです。

なぜ、この尾骶骨からの動きが規制されてきたのか⁉︎

きっとこの動きには、計り知れないパワーが秘められているのではないかと、私は感じております。

実際、ヤンバルーの踊りも体験させて頂きましたが、水の波紋のように身体を揺らしながら、横揺れだけではなく、縦揺れにも動かし、四方八方を意識しながら、最高に奥深く楽しい時間でした。

大好きな水野みさをさんの舞は、まさに祈りの世界。
ありのまま生きること自体が祈り。
いのちそのものが祈り。
そんな事を思い出させてくれる、素晴らしい世界です。

今回、じぶこんへそ祭にもご出演して欲しく、お声がけしましたら、心良くご参加頂けることになりました♪
そしたら、さらなるご提案をくださいまして、ナント、そのヤンバルーのダンスワークショップまでやって頂ける事に!
W(`0`)W

水と虹を象徴する蛇の精の踊り「ヤンバルー」を、へそ祭にご参加くださる皆さん、習えるチャンスです。
もちろん、この日も生演奏で行ないます。
是非とも一緒に体験して、カラダを喜ばせ、呼び醒ませましょう!

ダンスワークショップは、1日目の7/1(土)に、水野みさをさんの祈りの舞は、2日目の7/2(日)に開催です!

どうぞお楽しみにー♪


筆:じぶこんゆう子


〜水野みさを プロフィール〜

`86、Jケルアック「路上」を携えてサンフランシスコへ。ビート詩人たちとの出会い、フラワーチルドレンの風に吹かれた後、民族系ダンスにはまる。古代フラのスピリット求めハワイ島ヘ移住。2001サンフランシスコに戻りレイニーカレッジ等で古代フラ教え始めると同時にアフロヘイシャンも踊る。踊り=祈りと体感し、地球環境や平和を意識して踊る。2008帰国。Jレノン「イマジン」にフラ振り降りて311以後、脱原発で経産省前や各地で踊る。毎年明治神宮いのちの森で地球感謝の奉納。聖地奉納。坂口火奈子「虹の戦士」朗読で即興舞の時、音楽担当のじぶこんと出会う。ビートニク。亀の島。ヤポネシア。部族。7ジェネレーション。Water is Life

急遽、ラジオ出演決定!

ルミルミさんの粋な計らいで、
ラジオ出演が決定致しました!
✨✨✨(*⁰▿⁰*)✨✨✨

「北陸放送」通称…MROラジオ。
番組名は「Twin Wave940」で、
放送時間は、
4月27日(木)11時25分~12時39分になります。

北陸の皆さん、
どうぞ宜しくお願い致します!

そしてルミルミさん、
ありがとうございます💖

「じぶこん へそ祭」出演者のご紹介④

日を追って出演者のご紹介をじぶこんからさせて頂くこのコーナー。

本日はパーカッション「ヤマダベン」さんとの馴れ初めや魅力を紹介させて頂きます。


ヤマダベンさんとの出会いは2006年。
じぶこんが初めて富山に行ったときのこと。@村門というお店で開催した際に、店長のたつるさんが突然「良い太鼓叩きがいるから、一緒にセッションしてくれ。」と半ば強引に引き合わせて頂いたのがきっかけでした。(笑
その時のじぶこんはバンド編成で、伴慶充さんという素敵な太鼓叩きがいたし、こういう事に慣れていなかったメンバーは全員、動揺を隠しきれずにいたのですが、リハーサルで音合わせをしたら、最初からどの曲もズバッと合わせてくるし、ブレイクまでピタッと止めてきて、瞬間瞬間を操るヤマダベンさんに「いったい何者なんだ!」と全員衝撃を受けたのを今でも覚えています。
結局、数曲だけ一緒にセッションする予定がほとんどの曲に参加して頂くことになり、LIVEも大盛り上がりに終わりました。

その日のLIVE後、意気投合したたけぽんとベンちゃんは、控え室に戻り、無言で見つめ合い、無言でハグをし、無言でそれぞれ履いていたタイパンツを脱ぎ出し、無言でタイパンツ交換をし、無言で交換したお互いのタイパンツを履くという、伝説の契りが交わされたのでした。

それ以来、富山にLIVEへ行くときは、必ずヤマダベンさんも参加して頂くようになりました。
その後、じぶこんはバンドから2人に戻ることになって本格的に全国ツアーを始めるようになるのですが、ヤマダベンさんには参加できるところは来てくれたり、CDのレコーディングにも参加して頂いたりで、今では一番長い付き合いをさせて頂いています。

ヤマダベンさんは、とにかく圧巻の太鼓さばきの凄さだけでなく、私を含め会場の皆さんを笑わせてくれるサービス精神の凄さに加え、一緒にいるだけで元気をもらえるパワフルさ、そして時にめっちゃ良い話をしてくれる、唯一無二の天晴れ太鼓叩きです。
誰もがベンさんを好きになってしまうと思います。

今回は、ヤマダベンさんのソロLIVEもやって頂けることになりました。
いつも一緒に演奏をしているので、ソロLIVEを見るのはじぶこんも初めてだから、今からとっても楽しみー♪
(*≧∀≦*)

ヤマダベンさんのソロLIVEは、7/1(土)に開催致します。
そして両日ともに、じぶこんスペシャルバンドのメンバーで登場です‼︎
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

筆:じぶこんゆう子


「ヤマダベンプロフィール」

富山市出身。
高校時代にドラムを始め、ジャンべを
アローナ・ニジャエ・ローズから学んだことを、きっかけに本格的にパーカッション。民族楽器の演奏をはじめる。
邦楽、フラメンコ。コンテンポラリーダンス等、
ジャンルを越え、さまざまな、パフォーマンスに参加。
即興演奏を得意とし、舞踏、朗読、美術展等、他分野との感力の繋がりに、意識を広げている。
現在
「アペラッチャコ」
http://apellachako.jimdo.com/profile-1/
「じぶこん」
http://www.jibucon.net/
「ザッハトルテ」
http://www.zahatorte.com/
「ジュスカグランペール」
jusqua.com
「Chiko.」
「でれこでん」(寺崎美幸、鍋谷東輝)
「大島圭太」
「大谷氏」
等とのライブやレコーディングに参加している。

さをり織りを、通じて、[感力の目覚め]の普及にも力を注いでいる。介護福祉士。

「じぶこん へそ祭」出演者のご紹介③

日を追って出演者のご紹介をじぶこんからさせて頂くこのコーナー。

本日はベース&ボーカル「梶山 シュウ」さんとの馴れ初めや魅力を紹介させて頂きます。

シュウさんとの出会いは今から13年位前。

当時のじぶこんのベースメンバーの方から
「広島から来る、一人でフレットレスベースを弾きながら唄って、ホーミー(モンゴルやトゥバ共和国の歌唱法)もする人のライブ行かない⁈」と誘われた。
「えーっ一人で…フレットレスベース弾き語り…ホーミーも…!!! 」
どんな感じか想像がつかなかったのですが、なんかワクワクして会場へ。
この時のライブは東京のメンバーの方達とシュウさんのセッションライブでベースを弾きながら唄うと言うスタイルではなかったのですが、
シュウさんの圧巻なプレイに吸い込まれて、
すぐに大ファンになりました。

シュウさんとは共通の知り合いの友達が山口県に何人もいて、すぐに仲良くなり、じぶこんの1stCDを渡しました。

数年が経ち、僕らが毎月行っているcafe OHANA ライブのゲストとしてシュウさんが出演してくれる事になりました。

シュウさんのソロライブは、
ベースでループマシンを使ってサウンドを組み立てていく曲や、ベース弾き語りの曲など幅広いサウンドで、曲も素晴らしい!
そしてなにより唄が心の奥にじーんと染みて来る感じでなおかつかっこいいーーー!

数年前に想像がつかなかった事だけど、
全てが想像の域を越えて目の前でおきている現実に感動し惚れました。

それからはシュウさんと椎名まさ子さんのユニット、
旅するえせニック歌謡デュオ、素晴らしいハーモニーと鋭角なアレンジがかっこいい「しーなとシュウ」さんと浜松の音もダチフェスタなどでも一緒になり、関東を共に旅をしたり、広島で一緒にライブをさせてもらう様になりました。
一緒のライブではじぶこんを「しーなとシュウ」さんにサポートしてもらったのですが、毎回「音楽っていいなぁ」と思うのです。

僕が感じているシュウさんの魅力は、
ベースの音色がとても綺麗。なのにぐいぐい体の中に入り込んできて、グルーヴィーなのにメロディアス。
そしてフロントマンとしてもボーカリストとしても素晴らしいし、バンドでの演奏も素晴らしいその全能さ。

じぶこんスペシャルバンドのエンジンはハイスペックですよー!

今回の「じぶこん へそ祭」の奇跡の一つは、
旅して音楽をしているメンバー全員が初顔合わせと言う事。
なぜ今まで会う事がなかったのか…
なぜイマ、ココで会うのか…
奇跡の瞬間に胸が踊ります。

じぶこんスペシャルバンドのライブ、
そして「梶山 シュウ」さんのソロライブもお楽しみに!

惚れちゃいますよ。

筆:辻 岳春


〜梶山 シュウプロフィール〜

電気ベースを弾き、声を出し、旅する事で活くるヒト。
えせニック歌謡デュオ「しーなとシュウ」の男のほう。

■ホームページ
http://cnashu.net/

2017年04月24日

いったん石川県から新潟県へ!

石川県からいったん新潟県へ✨
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

明日の4月25日(火)は、
新潟県新潟市@海カフェ ネフさんにて- 『虹の戦士』語り×じぶこんLIVE -の開催です✨

海を眺めながら、波音を感じながら、美味しいカレーを食べながら…(*≧∀≦*)💖
 
新潟の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します!


◯4月25日(火)新潟県新潟市@海カフェ ネフ
《時間》開場 18:00/開演 19:00
《料金》大人(フリードリンク付き)3500円
    中・高校生(フリードリンク付き)1500円
    小学生以下無料
※希望者には300円でお子様フリードリンクを提供させていただきます。
《場所》「海カフェ ネフ」新潟市西区青山海岸1437-2
    https://www.facebook.com/uminef/
《チケット取扱&問合せ》thiconx2miwa@i.softbank.jp
            090-6685-4370(長谷川)
※予約方法
メールまたはfacebookメッセージにて
①お名前
②電話番号
③チケット種類と枚数
④カレーの予約があれば個数
送信ください。
《Facebookページ》
https://www.facebook.com/events/975298715939439/

今までの日記

じぶこんweb siteトップへ